美容整形 豆知識

注入施術の効果を長く持続させるために

ヒアルロン酸の注入は、肌を切る事なく気軽に利用できるためプチ整形の施術で人気ですが、時間とともに体内に吸収されるので数ヶ月や数年の間に効果が薄れてしまいます。
ヒアルロン酸の効果を持続するための方法はあるのでしょうか?

ヒアルロン酸の特徴

初めてヒアルロン酸施術を受けた人の方がヒアルロン酸の吸収は比較的早く、同じ部分に継続的にヒアルロン酸施術を受けている人ほどと長持ちさせやすくなると言われていますよ。
ヒアルロン酸を入れ過ぎてしまうと顔がパンパンになったり、不自然な顔になってしまうとも言われているのでリスクを理解した上で最適な施術を受けましょう。

術前の注意点

ヒアルロン酸選び

ヒアルロン酸にも幾つか種類があって持続時間もそれぞれ数カ月から3年、部位によっては5年以上という違いがあるため、長く持続させたいのであれば質の良いヒアルロン酸を選ぶ事が大切ですよ。
ヒアルロン酸は柔らかさや粒子の大きさなどによっても吸収されにくさに違いがあるという事ですが、粘性が高くて粒子が大きい物を選ぶと良いのだそうです。
硬いヒアルロン酸は持続性がありますが、ナチュラルな形を作りにくくて部位によっては適していないというデメリットもあるため、施術する部位に適したヒアルロン酸を使い分けましょう。
安易に安価な施術を受けるのではなく、施術で使われているヒアルロン酸の種類を確認しておきましょう。
体質によってはアレルギーが出る事もあるそうですから、きちんとカウンセリングを受けましょう。

セルフでできる対策

生活習慣
食生活 睡眠
生活の質が悪いとヒアルロン酸の吸収も早いので、規則正しい生活をしましょう。
コラーゲンやヒアルロン酸が含まれている食事やサプリメントを摂取して、体内でのヒアルロン酸の生成を手助けすると良いでしょう。

マッサージ

施術後1週間は、注入した部位へのマッサージは基本的に避けた方が良いでしょう。
摩擦によって施術した部位が歪んでしまったり、不自然な形になる事があるのだそうです。

ヒアルロン酸のポイント

皮膚が浅い部分はヒアルロン酸の吸収が遅いので、人によっては10年以上ヒアルロン酸が残っている場合もあるのだそうです。
複数の部位に注入するのではなく、気になる1箇所に多めに入れる事によって長持ちすると言われていますが、薄い部分にヒアルロン酸を入れ過ぎて不自然な仕上がりになったら修正するためにはヒアルロン酸を溶かす事になりますよ。
ヒアルロン酸は入れすぎると腫れたり副作用が出る事もありますし、血管にまで注入してしまうと最悪の場合に皮膚が壊死すると言われていますが、基本的に副作用は1週間程度で治ると言われているので心配な方は念入りに医師選びをしましょう。
柔らかいヒアルロン酸は、触った感触でプチ整形がバレる事もありますよ。

術後に気をつける事

高周波美顔器は体を局所的に温めて新陳代謝が促されてしまうため、施術後に使用するとヒアルロン酸の吸収を早めてしまいますので施術後の使用はオススメできません。
医師の技術力もヒアルロン酸の持続力に関係していて、注入する深さや量や位置を見極められる腕の良い医師を選びましょう。
永続的な効果がある施術ではないので、効果を持続させるための継続的な施術は費用がかかります。
吸収には個人差がありますので、術前にも術後にも自分自身でできる対策をしておきましょう。

持続性だけでなく自然な仕上がりを重視する事も大切ですから、納得できる仕上がりを手に入れるために事前に調べておきましょう。

関連記事

  1. 点滴を使う施術、美を手に入れる方法とは?
  2. 臍の形状、美容整形で改善できる?
  3. 現代のバストアップ、施術方法はいろいろある?
  4. 美容整形の後に飲酒はできるのか?
  5. 美容整形で使われるボトックス、どんな効果がある?
  6. 美容整形でイボを除去する方法とは?
  7. 汗の施述 〜多汗症の場合〜
  8. 瞼の眼瞼下垂は美容整形で治療できるの?

ピックアップ記事

ビニール肌に注意しよう!美肌のためのスキンケア

ビニール肌という症状が話題になっていますが、これは過度なスキンケアが関係しているのだそうです。健…

浦安市で19時まで診察している美容整形クリニックランキング!2019年版

肌トラブルなどお悩みを抱えているという方も多いかもしれませんが、美白は日常の洗顔で作る事ができると言…

汗の施術 〜ワキガの場合〜

汗の臭いで悩んでいるなら、美容整形のクリニックを利用して改善するという方法がありますよ。美容整形…

美容整形で後悔しないために、知っておくべき事

もし美容整形の施術を受けて失敗したと感じてしまったら、あなたならどうしますか?若い女性を中心に幅…

やってみたい?!気軽にできるプチ整形とは

大規模な美容整形は怖いけど、プチ整形だったらやってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。…

日本橋エリアでこだわりの治療が受けられる美容整形クリニックランキング!2019年版

美容整形は自由診療で行われるため高額な費用がかかる場合がありますが、手術によっては保険が適用される事…

最新記事

PAGE TOP