美容整形 豆知識

ピーリングの方法と美容効果

美容整形でも行われているピーリングは多くの人が注目していますが、一体どんなものなのか知っていますか?

ピーリングとは?

本来であれば古い角質はターンオーバーによって剥がれ落ちて、新しい細胞になるのですが、その新陳代謝がきちんと行われていないと肌がくすんだり、毛穴詰まりができてニキビが発生してしまうのです。
肌の炎症を予防するために、角質ケアを行って皮膚にある古い角質を取り除くという美容方法です。

ピーリング剤
成分配合の洗顔石鹸、ジェル状のコスメ、洗い流さないコスメ、洗い流せるコスメ、肌が弱い人向けのコスメなど様々なタイプが揃っていますよ。
日本人の肌にはグリコール酸という成分が入っているピーリングコスメが効果的だと言われています。

セルフピーリング

自宅でセルフピーリングを行う場合には、薬局などで専用のアイテムを揃えておく必要があります。
市販のスキンケア商品はリーズナブルな物も色々と販売されていますが、自分自身の体質に合う物を選ぶ事が大切なのです。
市販の物はクリニックほど強い効果が得られなかったり即効性がない事が考えられますので、皮膚科で処方してもらったり、ドクターコスメなどがオススメですよ。
セルフピーリングは自己責任で実践する事になるため、事前に正しい方法や情報を得ておきましょう。

クリニックでピーリング

セルフピーリングで効果が得られなかった人や体質によって角質の新陳代謝が行われにくい人は、セルフでピーリングを行うよりも美容整形や皮膚科のクリニックで定期的なピーリングをした方が良いのだそうです。
ピーリングは自由診療になりますし、基本的には継続的に利用する事になるので、クリニックによっては高額な費用を支払う事も考えられますよ。

レーザー機器を使う方法
レーザーを使って肌の真皮へとアプローチするという方法ですが、機器によって得られる効果は多少違いがありますよ。
薬剤を使わなくて良いため肌の弱い方にオススメですが、レーザーの副作用によって肌に痛みや赤みを感じる場合もあるのだそうです。
光の強さや種類は機械によって事なりますので、医師と相談して自分の肌質に合う機械を選びましょう。

メリットとデメリット

メリット

肌のくすみや毛穴の黒ずみを改善できるので、定期的にケアをすると良いでしょう。
古い角質だけでなくメラニン色素まで取り除く事ができると言われているため、ニキビ跡やシミを薄くする事ができるのだそうです。
肌の状態が良くなれば化粧水が浸透させやすくなるとも言われていますよ。

デメリット

ピーリングをやり過ぎてしまうと、逆に肌へダメージを与えてしまい肌荒れの原因になるのだそうです。
基本的に週1回以上は行わないように気をつけましょう。
肌が乾燥していたり、敏感肌や体調の悪い人はピーリングはオススメできません。

美肌を作ろう

ピーリングを行うのであれば正しい方法で実践して、同時に肌の保湿をしっかりと行い、過剰な皮脂の分泌を抑えましょう。
強くこすりすぎたりマッサージしすぎると皮脂を余計に落としてしまいますので、優しく馴染ませるようにしましょう。
洗い残しがあるのも良くないので、ピーリングを行う際には気をつけましょう。

気になる肌をピーリングで改善して、この夏は美肌でオシャレを楽しみましょう。

関連記事

  1. 美容整形顔、経年による変化とは?
  2. 美容整形の費用はなぜ高額になっているの?
  3. 汗の施述 〜多汗症の場合〜
  4. 現代のバストアップ、施術方法はいろいろある?
  5. 美容整形ではどんな脱毛ができるの?
  6. 小顔を目指す、骨の施術のメリットとデメリット
  7. コラーゲンと美容はどんな関係?
  8. 美容整形の脂肪吸引施術、どんな事に注意するべき?

ピックアップ記事

美容整形、ダーマローラーの効果とは?

美容整形ではダーマローラーという機械を使って施術が行われていますが、どんな効果が得られるのか知ってい…

横須賀市で美容医療機器を利用できる美容整形クリニックランキング!2019年版

手の脂肪が少ない人や加齢により、血管の浮き上がりが気になるという事があるかもしれませんが、これは外科…

三宮市で形成施術が受けられる美容整形クリニックランキング!2019年版

現代では、メスを使う外科的な施術だけでなく気軽に利用できるメスを使わない施術が主要になっていますが、…

美容整形でイボを除去する方法とは?

イボの症状は美容整形で治療する事ができますから、悩んでいる方はぜひ皮膚疾患の施術を得意としている医師…

ヒアルロン酸と美容の関係性とは?

よく美容整形の施術でも使われているヒアルロン酸には、どんな効果があるのか知っていますか?美容につ…

那覇市でメスを使わない施術ができる美容整形クリニックランキング!2019年版

自由診療の価格はクリニックによって違いがありますが、美容整形をしたいと考えているのであればリスクにつ…

最新記事

PAGE TOP