美容整形 豆知識

美容整形の後に飲酒はできるのか?

美容整形を利用する上で注意するべき事がいくつかありますが、今回は術後の飲酒について気をつけるべき事がありますのでご紹介いたします。

術後に気をつけるべき事

術後は腫れやすく、出血もしやすい状態になっているとの事ですから安静にして過ごすよう心がけましょう。
術後すぐの飲酒や入浴や激しい運動など体を温める行為は、血行を良くしてしまうのでNGなのです。
また、施術した部位を不用意に触らないように気をつけて、体を休ませる事が大切だという事ですよ。
施術によってはダウンタイム中は傷口が目立っている事が考えられるため、外出先で整形がバレる可能性があるのだそうです。

ダウンタイムを長引かせたくないなら

施術する部位や体質などによってダウンタイムの長さには個人差がありますが、期間が短い方が術後の整形がバレにくいと言われています。
浮腫みにならないようにするためには、酒や塩気の強い食べ物などの食生活は避ける必要があるそうですよ。
入浴ではなくシャワーで済ませたり、濡れタオルで全身を拭くなどが良いのだそうです。
施術した部位を温めて血行促進させてしまうと良くないとの事ですから、濡れタオルなどで腫れた部分を冷やすのもオススメだという事です。
ずっと寝転んだままだと血行が悪くなって腫れが引きにくいため日常生活の中で適度に動いた方が良いという意見もありますが、基本的には安静が良いそうです。

ダウンタイムの過ごし方

時間の経過とともに傷は目立たなくなると言われていますが、早く治したいと考えているなら施術した部位を清潔な状態にして、安静にして過ごす事が良いと言われていますよ。
休みを利用して美容整形の施術を受けようと考えている方も多いかもしれませんが、術後には痛みや腫れが発生している事が考えられるので、ダウンタイム中に旅行などの外出をするのはオススメできないと言われています。
傷になっている部分へのマッサージは逆効果なので、極力触ったり刺激したりしないように注意しましょう。
施術内容によって、ダウンタイム中の過ごし方は異なりますから医師に相談しておくと良いでしょう。

飲酒はしても良いのか?

酒は浮腫みの原因になると言われていて、アルコールを飲む事によって尿の排出が促進されて喉が渇き、水分を摂取しすぎる事によって浮腫みが発生してしまうのだそうです。
手術内容によっては術後はとても腫れやすい状態になっているため、術後数日間から一週間は酒を飲むのはオススメできないのです。
もし、術後にどうしても酒が飲みたいという方は少量だけにしておきましょう。

理想の仕上がりを手に入れるために

美容整形の施術の後には、お酒は基本的に控えるのが無難のようです。
術後には栄養バランスの良い食べ物を食べたり、健康的な生活を心がけましょう。
施術による傷を治したいのであれば、たんぱく質やビタミン類などを中心にバランスよく栄養を摂取すると良いのだそうです。
メスを使って切る施術であれば、完成するまでに数ヶ月かかると言われているため、医師の話しをよく聞いて、術後に理想の仕上がりを手に入れるために過ごしましょう。

関連記事

  1. やってみたい?!気軽にできるプチ整形とは
  2. 美容整形、何回やったら満足できる?
  3. 美容整形のカウンセリングを受けるなら
  4. どこにする?美容整形クリニックの選び方
  5. お腹周りの脂肪を楽に取り除く方法がある?
  6. 美容整形でイボを除去する方法とは?
  7. キャビテーション施術のメリットとデメリット
  8. 整形大国、気になるアメリカの美容整形

ピックアップ記事

クリニックに頼る前に、自分でできる肌のケア!

肌に関するお悩みやコンプレックスがあるから、美容整形クリニックを利用しようと考えている方もいるかもし…

加古郡エリアにてレーザーで美肌が手に入る美容整形クリニックランキング!2019年版

冬から春にかけて肌の荒れを感じたり、年齢とともに肌の疲れを感じているという方も多いかもしれません。…

高松市でアンチエイジング施術ができる美容整形クリニックランキング!2019年版

顔の老け方には個人差がありますが、アンチエイジングの施術を希望しているならお客様一人ひとりの体質や状…

そばかすの美容整形

思春期に顔のそばかすで悩んだという方もいるかもしれませんが、これは美容整形で改善する事ができますよ。…

ニキビを除去する美容整形の施術とは?

顔のニキビやニキビの跡が気になるけど、どう対処すればいいのか分からないという方もいるのではないでしょ…

瞼の眼瞼下垂は美容整形で治療できるの?

瞼の眼瞼下垂は専門の病院で診てもらう必要がありますので、症状でお悩みなら医師に相談しましょう。…

最新記事

PAGE TOP