目の施術

イマドキの涙袋、美容整形で作れる?

涙袋が魅力的な女優さんも多く、涙袋に憧れてプチ整形で目元の印象を変えようと考えている人も多いかもしれませんが、どうすれば魅力的な涙袋が手に入るのでしょうか?

涙袋はどう形成する?

涙袋は生まれつきある人とない人がいて、涙の袋という名前ですが涙が入っているわけではないのです。
涙袋は眼輪筋が発達した物なので、目の大きい人や二重の人が笑った時には力こぶのように筋肉に力が入っているという事です。
表情筋をしっかり使って笑う人や表情豊かな人ほど涙袋は大きいという事です。
これは年齢とともに弛んでしまうとの事ですが、もともと涙袋が発達していない人はこの眼輪筋は鍛えるのが難しいと言われています。

メイクで作る方法

美容整形で劇的に変わる事に抵抗があるなら、涙袋メイクを作るのがオススメですよ。
アイシャドウやハイライト、涙袋用の化粧品を用意して、肌より明るめのピンクや白の色を涙袋の部分に乗せるだけで簡単に作る事ができるのです。
涙袋がどこにあるのか分からないなら、目に力を入れたり細める事により涙袋のラインが分かりますよ。
涙袋を描く際にはラメを付け過ぎたり左右非対称にならないよう注意して、ナチュラルな涙袋を作りましょう。
涙袋があると色っぽさや優しい目元を演出する事ができますよ。

美容整形で作る方法

近年、話題になっているプチ整形ではこの涙袋を作る事ができるそうです。
ヒアルロン酸を下瞼に注入するという方法ですが、その仕上がりは医師の技術やヒアルロン酸の品質などによって異なるとの事ですから、自然で可愛らしい仕上がりを手に入れたいならクリニック選びが大切なのです。

注入施術

ヒアルロン酸を涙袋の部分に注入する方法ですが、メスを使わないので傷跡を残す事なく涙袋を作る事ができますよ。
個人差はありますが痛みを感じたり、腫れや内出血、浮腫みなどが出る事があるのだそうです。
ヒアルロン酸の施術は永遠の物ではなくて少しづつ体内に吸収されてしまうため、涙袋がまた作りたいと感じたら再び施術を受ける必要があるのです。
糖尿病の方や感染症にかかっている方、妊娠している方などは施術を利用できない場合がありますのでご注意ください。

涙袋があれば美人?

涙袋は大きさや顔とのバランスが大切なので、ただ涙袋を作っただけでは美人というわけではないのです。
顔全体のバランスを見ながら涙袋を作る必要がありますし、可愛くて印象的な目元を作りたいのであれば自分に合う涙袋を作る事が大切なのです。

自分の希望の目元をきちんと医師に伝えたり、医師と仕上がりの理想について共有する事が大切ですから、カウンセリングでじっくりと話しておきましょう。

関連記事

  1. 鼻の形を変える施術、理想の仕上がりは手に入るか?
  2. キャビテーション施術のメリットとデメリット
  3. 汗の施述 〜多汗症の場合〜
  4. 二重瞼も期待できる?逆さまつ毛の施術とは
  5. 美容整形の費用はなぜ高額になっているの?
  6. 毛穴のお悩み、どう改善すればいい?
  7. 美容整形のこんな広告に注意しよう!
  8. 美容整形、何回やったら満足できる?

ピックアップ記事

たれ目形成の美容整形、どんな事に注意するべき?

優しい印象を与える垂れ目の形に憧れているという方も多いかもしれませんが、美容整形で形成する事が可能な…

お餅ダイエットで美容効果をゲットできる?!

明けましておめでとうございます、年末年始は美味しい物を食べる機会が多いため、体重や体型が気になるとい…

美容整形でイボを除去する方法とは?

イボの症状は美容整形で治療する事ができますから、悩んでいる方はぜひ皮膚疾患の施術を得意としている医師…

美容整形のアートメイク、どんな事ができるの?

近年では、アートメイクと呼ばれる美容整形の施術が注目されていますが、アートメイクとはどんな施術なので…

どこにする?美容整形クリニックの選び方

美容整形を受けてみたいけど、クリニックが多くて何処を選べばいいか分からないという方も多いかもしれませ…

目の下の弛み、美容整形で取り除くなら?

年齢とともに目元が弛んでしまい悩んでいるという方も多いかもしれませんが、これは美容整形で解消する事が…

最新記事

PAGE TOP