美容整形 豆知識

美容整形の降鼻術、どんな種類があるの?

人それぞれ鼻の形や大きさは異なっていますが、それによって顔の印象も大きく異なりますのでコンプレックスに感じている方もいるかもしれません。
鼻はプチ整形で気軽に整形するという人も増加しているようですが、美容整形にはどんな施術があるのでしょうか?

鼻の形状と特徴

日本人の鼻は西洋人と比べたら低く小さく短いという特徴があり、鼻筋が通っているとハンサムや美人に見られるため西洋人のような鼻筋に憧れている人も多いようです。

鼻の手術

降鼻術

プロテーゼ
ヒアルロン酸
軟骨移植

鼻の施術の中でも特に人気になっている降鼻術は他にも幾つか施術方法がありますが、鼻の高さを変えるといっても鼻筋を高くしたり鼻先を高くしたり、どこの部分を高くするかは人それぞれですから自分自身の希望はきちんと医師に伝えましょう。

プロテーゼ
プロテーゼは形や大きさにも種類がありますので、自分の理想の鼻の形を医師に伝えてナチュラルな仕上がりを目指すと良いでしょう。
プロテーゼは切開して挿入するため後から取り出す事もできますが、施術後にはダウンタイムがありますよ。
プロテーゼは曲がりやすいという特徴があるため、高い鼻を手に入れたいからと言って無理やり高くしすぎると皮膚などに負担がかかる場合もありますし、不自然な印象を持たれることもあるという事ですから、自分の体質に合うプロテーゼを選んで自然な高さを目指すと良いでしょう。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸はメスを使わないので比較的プチ整形などでも気軽に利用されていますが、時間をかけて体内に吸収されるため効果が持続するのは1年から2年と言われていますので、理想の鼻の高さを維持したいなら定期的に施術を受ける必要があります。
仕上がりに納得できなかった場合、ヒアルロン酸を分解する注射を打てば元に戻す事ができますよ。
浅い部分に注入すると凸凹とした仕上がりになる事もあるのだそうです。

軟骨移植
軟骨移植は耳の軟骨を移植するという方法は自分自身の軟骨なので癒着もしやすいですし、アレルギーの心配もありません。
耳下軟骨をつかって鼻筋を改善したり、鼻を高くできるという事です。
永久的な効果が期待できますが、もう少し形を改善したいと思った時に元に戻すのが難しく、入れた耳下軟骨を取り除くのも困難なのだそうです。

注意するべき事

腕の悪い医師や価格の安い施術は失敗する可能性が高く、鼻の中に入れた物が突然飛び出てきたり、施術前よりも酷い状態になったりするというケースも報告されていますし、失敗したら元に戻すのが難しい場合もありますので医師選びをしっかりと行う必要がありますよ。

鼻はとてもデリケートな部位ですし、それぞれの施術にはメリットとデメリットが存在していますので、それらを正しく理解した上で自分に合う方法を選ぶと良いでしょう。

関連記事

  1. 整形大国、気になるアメリカの美容整形
  2. どこにする?美容整形クリニックの選び方
  3. 汗の施述 〜多汗症の場合〜
  4. 切らない施術、美容整形のサーマクール
  5. 気になる痣、美容整形で治療できる?
  6. 美容整形してバレたくない?大切な考え方とは
  7. 美容整形でダイエット、痩せられる?
  8. 下半身の美容整形、綺麗な美脚を手に入れたいなら

ピックアップ記事

美容整形、ダーマローラーの効果とは?

美容整形ではダーマローラーという機械を使って施術が行われていますが、どんな効果が得られるのか知ってい…

岐阜市にて適正価格の施術を受けられる美容整形クリニックランキング!2019年版

肌の露出が増える夏に向けて脱毛を考えているのであれば、今の時期から脱毛の計画を立てましょう。…

徳島市で患者さんの美をサポートしている美容整形クリニック3選!2019年版

とにかく綺麗になりたいと考えているなら自分でできる事にも限界がありますので、美容整形クリニックを利用…

キャビテーション施術のメリットとデメリット

美容整形の痩身施術では様々な医療機器が使われていますが、今回はキャビテーションと呼ばれる医療機器のメ…

タトゥーの除去とそのリスクとは?

ファッション感覚でタトゥーを入れたけど、様々な理由で除去したいという方も多いようです。美容整形で…

若い世代の美容整形、今の流行は?

外見の良し悪しがイジメに繋がったり、コンプレックスで悩んでいる人も多いため、今では若い人も美容整形を…

最新記事

PAGE TOP