美容 テクニック

お餅ダイエットで美容効果をゲットできる?!

明けましておめでとうございます、年末年始は美味しい物を食べる機会が多いため、体重や体型が気になるという方も多いのではないでしょうか?
この年末年始にダイエットしたいと考えているなら、特に正月にオススメのダイエット方法がありますのでご紹介いたします。

お餅ダイエットとは?

日本人にとって馴染み深い食べ物であるお餅は、正月に食べたけど少し余っているというご家庭も少なくないことでしょう。
お米から作られるお餅は炭水化物の塊というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、1個110カロリーくらいしか無いと言われているので実はダイエットに最適なのだそうです。
ご飯と同じように炭水化物は入っていますが、それ以外にもタンパク質や脂質を摂取する事ができますから、ダイエットしながら栄養も摂取したいと考えている方には最適な食べ物なのです。

正しいお餅の食べ方

お餅単体を食べるだけでなく、お餅と一緒に汁物を摂り入れると体が温まって代謝にも効果的なのです。
お餅は含まれているカロリーが少ないため、腹持ちが良いけど脂肪が溜まりにくいので夜に食べるのがオススメですよ。
少し固めのお餅はよく噛んで食べなければならないため少量でも腹を満たす事ができますし、普通の食べ方に飽きてしまった人はお餅をすり下ろして料理にかけるのも良いでしょう。
ご飯の代用として置き換えて普段のレシピに取り入れて食べると、食べ応えがあるためストレスなく食べられますし満足感も得られますよ。

お餅の美容効果とは?

疲労回復
浮腫み改善
冷え性改善
疲労回復 お餅には三大栄養素が含まれていますが、それ以外にもビタミンB1が入っているため心身の疲労回復にも効果がありますよ。

浮腫み改善 お餅に含まれているカリウムは、老廃物や水分を排出する利尿作用の効果があるので浮腫みを解消する事ができますよ。

冷え性改善 お餅は冬に食べるイメージが強いかもしれませんが、それはお餅に体を温める効果があるためであり、冷え性を改善したり代謝をアップさせる事ができるのです。

食べ過ぎはNG?

1個のカロリーは少なくても、ダイエットしようと考えているなら食べ過ぎには注意して、1日2個くらいまでにしておきましょう。
また食べ方によっては逆に太ってしまう事もあるそうですから、野菜と一緒に食べて胃腸の調子を整えると良いでしょう。
お汁粉や善哉やきな粉餅は人気のお餅レシピですが、市販の物には砂糖や糖分がたくさん入っていますのでダイエットにはオススメできません。
お餅と一緒に食べる物が高カロリーな物だとダイエット効果も得られませんから、食べ合わせのカロリーについて意識しながらお餅を食べるようにしましょう。

お餅の色々な効果とは?

腹持ちが良くて夜だけでなく間食としてもオススメのお餅は、もちろん朝食にも取り入れて良い食材であり、お餅に含まれているブドウ糖は脳の働きに良い効果を発揮するので思考力を高めたい時にはお餅を食べると良いでしょう。

ダイエットでご飯を食べるのは遠慮したいという時には、気軽に食べられるお餅がオススメですよ。
日本人の国民食であるお餅を食べて、太りがちな年末年始にしっかりダイエットを行いましょう。

関連記事

  1. 美容には水が必要不可欠?その理由とは
  2. 年末年始にできる、おこもり美容って何?
  3. 芸能人から学ぶ、美容の方法とは?
  4. ドクターズコスメを活用しよう!
  5. 梅雨の時期にできる美容とは?
  6. 春にオススメ!美容のポイント
  7. ビタミンの美容の関係性とは?
  8. ビニール肌に注意しよう!美肌のためのスキンケア

ピックアップ記事

美容整形で黒子を除去する事ができる?

いつの間にかできてしまった黒子がコンプレックスになっているという方も多いかもしれませんが、それを除去…

西宮市でカウンセリングが丁寧な美容整形クリニックランキング!2019年版

美容整形の施術を受ける前に医師によるカウンセリングで説明を受ける必要がありますが、カウンセリングを受…

川口でアフターケアが充実している美容整形クリニックランキング!2019年版

顔にあるパーツの中でも真正面にある鼻について、人からの印象を気にしている方も多いのではないでしょうか…

美容整形、何回やったら満足できる?

海外のセレブで、美容整形を何度も繰り返し行っているという人も多いですが、人は誰しも年を取りますので美…

どうして人は老けて見えるの?

日本人は外国人と比べると童顔だと言われていますが、同じ年齢でも人によっては顔が若く見えたり老けて見え…

ピアス穴を開けるなら、自分で開ける?病院で開ける?

ピアスに興味があるという方も少なくないかもしれませんが、ピアス穴を開ける時には慎重に行う必要があるの…

最新記事

PAGE TOP