美容整形 豆知識

若々しいバストを目指す!乳房縮小の施術

豊胸の施術は日本でも利用する人がいますが、海外では乳房縮小の施術が行われているそうです。
日本では、加齢により垂れてしまった胸を小さくするそうですよ。

日本での胸の施術

食文化の欧米化が進んだ事によって、胸が大きすぎる事がコンプレックスになっている人もいるのです。
美容整形では患者さんの希望のサイズに仕上げられるそうですから、胸に関する事でお悩みがあるなら一度カウンセリングを受けるのがオススメですよ。

なぜ胸を小さくする?

胸は大きい方が良いと考えている人も多いかもしれませんが、大きい人は大きいなりの理由があり、市販の下着のサイズが使えなかったり、下着の紐が食い込んで苦痛を感じるという悩みを抱えている人もいるのです。
胸が大きいという事は授乳や加齢に伴い下垂が起こってしまうため、美容整形で縮小してリフトアップするのです。
縮小する事によって、老けて見える胸を若く見せる効果も期待できるのだそうです。

大きな胸を放置していると?

胸の重さで肩こりや皮膚炎を発症したり、猫背になる事もあるのだそうです。
大きいために胸の下に汗疹や湿疹などができやすいのです。

胸の施術いろいろ

乳房縮小術

施術方法はクリニックによって多少の違いがありますが、欧米では一般的な方法だそうです。
乳輪やアンダーバストを切開して、乳房の下で肥大化した乳腺組織や脂肪を取り除いたり、余分な皮膚を切除して希望のサイズや形に仕上げる事ができるのです。
施術では麻酔を使用したり、傷跡が残る場合もあるそうですが、傷跡を目立たせない方法もあるのだそうです。

乳房固定術

胸の大きさに関係なく利用できる方法であり、下垂した胸を吊り上げて若く見せるとの事できるため、出産やダイエットにより垂れてしまった方にオススメだという事です。
乳輪や乳頭の位置を引き上げる方法ですが、胸の状態によって術式がそれぞれ異なるそうですよ。
縮小術のように乳腺組織を取り除く必要はないのだそうです。

乳頭縮小術

授乳などによって乳頭が大きくなってしまい、不格好だと感じている方にオススメの施術です。
乳頭と胸のサイズのバランスが悪いとコンプレックスに感じている人も多いので、美容整形で希望のサイズに縮小する事ができるのです。
授乳の機能を温存するかどうかによって施術方法は異なり、機能を温存しない場合には余っている部分を単純に切り取ってサイズを調整するという事ですが、機能を温存したい場合にはドーナツ状に切除するのだそうです。

施術の注意点

施術によって部位が腫れたり、内出血を引き起こす事があるそうです。
施術後には3ヶ月くらいテーピングなどで固定が必要な場合もあるとの事ですよ。
縮小術などで除去してしまうと元の大きさに戻せないとの事ですから、よく考えてから施術を受けましょう。
乳房を切除する事によって授乳が困難になる事が考えられるため、出産を考えている方はやらない方が良いのだそうです。

胸の仕上がりについては医師の腕に左右されるとの事ですから、医師選びをしっかりと行い、自分自身が施術内容に納得できてから施術を受けるのがオススメですよ。
リスクをきちんと理解した上で、理想の胸の形を手に入れましょう。

関連記事

  1. 美容整形で魅力的な唇が手に入る?
  2. 美容整形のこんな広告に注意しよう!
  3. 耳の施術いろいろ、どんな症状がある?
  4. 汗の施術 〜ワキガの場合〜
  5. 瞼の眼瞼下垂は美容整形で治療できるの?
  6. 美容整形、ダーマローラーの効果とは?
  7. ヒアルロン酸と美容の関係性とは?
  8. 美容整形ではどんな脱毛ができるの?

ピックアップ記事

美容整形ツーリズム、メリットとデメリットは?

美容整形クリニック選びでは、日本のクリニックだけでなく海外に行って施術を受けるという選択肢もあります…

美容整形のこんな広告に注意しよう!

美容整形で他の人の口コミや評価を参考にしようと考えた事のある方もいるかもしれませんが、インターネット…

日本橋エリアでこだわりの治療が受けられる美容整形クリニックランキング!2019年版

美容整形は自由診療で行われるため高額な費用がかかる場合がありますが、手術によっては保険が適用される事…

美容整形顔、経年による変化とは?

美容整形で顔を綺麗に整形したとしても、人は加齢による老けに抗う事はできませんから、整形した顔が崩れて…

大宮でレーザー脱毛ができるクリニック3選!2018年版

大宮で脱毛しようと考えているなら、オススメの美容整形クリニックがありますよ。脱毛するならエステサ…

やってみたい?!気軽にできるプチ整形とは

大規模な美容整形は怖いけど、プチ整形だったらやってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。…

最新記事

PAGE TOP