美容整形 豆知識

汗の施述 〜多汗症の場合〜

汗っかきで悩んでいるなら、美容整形のクリニックを利用して治療するという方法があります。
美容整形を受ける前に、多汗症という症状や手術について知っておくと良いでしょう。

多汗症ってどんな病気

人は、基本的に1日700mlから900mlの汗をかくという事ですが、それ以上の量だと異常なのだそうです。
汗が過剰に出てくる汗っかきの症状の事であり、太っている人や緊張しやすい人に起こりやすいという事です。
エクリン汗腺が体温の上昇に過剰に反応してしまうため、汗が異常に多く出てしまうのですが、他の疾患の合併症の可能性もあるため病院で適切に処理する必要がありますよ。

多汗症の治療

基本的に自由診療ですが、日常生活に支障をきたす重度のレベルだと医師が判断した特別な場合には保険診療でボトックス注射や内服薬や手術を受ける事ができるのだそうです。
メスで脇の下にある汗腺を取り除く直視下摘除法、ボトックスなどの注射による治療や薬による治療もありますが、特にメスを使用しないボトックス注射が人気になっているようです。
脇だけでなく他の部位の施術を行ってくれるクリニックもありますので、気になる方はクリニックに相談してみましょう。
数回に分けて治療する場合もあれば、クリニックによっては1回で済む場合もあるそうですよ。
手術を行うと、基本的には永久的に原因を除去して完治させる事ができると言われていますが、全ての汗腺を除去するわけではありません。

脱毛と多汗症の関係

よく、脱毛施術を行うと汗をかきやすくなって多汗症やワキガになると言われていますが、脱毛で脇汗が増えるのは気のせいという事が多いため、直接的には関係していないのだそうです。

多汗症のリスクや副作用

ボトックス注射の副作用は個人差がありますが、頭痛やかゆみや顔面神経麻痺などの症状が考えられるそうです。
手術では個人差はありますが傷が残る可能性もありますし、内服薬もありますが動悸や口の渇きなどの副作用があらわれる事がありますよ。
施術方法によって症状の効果にも差があるため、自分にとって最適な手術はどれか医師と相談して決めると良いでしょう。
痛みがある場合もありますが、クリニックが痛み止めの薬を処方してくれる場合もあります。

普段の生活で気をつけるべき事

多汗症はストレスや体質、食生活や交感神経の乱れ、ホルモンバランスなど様々な原因が考えられますので、普段からストレスをあまり溜め込まないように気をつけましょう。
治療の方法はいくつかありますので、コンプレックスを改善して自信を持って毎日を楽しみましょう。

関連記事

  1. 美容整形のこんな広告に注意しよう!
  2. 美容整形で後悔しないために、知っておくべき事
  3. 二重瞼も期待できる?逆さまつ毛の施術とは
  4. 気になる痣、美容整形で治療できる?
  5. コラーゲンと美容はどんな関係?
  6. 美容整形で使われているシリコンとは?
  7. 美容整形で訴訟を考えているなら
  8. 汗の施術 〜ワキガの場合〜

ピックアップ記事

梅雨の時期にできる美容とは?

雨が降って湿気に悩まされる梅雨の時期にオススメの美容がありますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょう…

美容整形、イオン導入の施術とは?

美容整形ではイオン導入という施術を行っているクリニックがありますが、一体どんな施術を行うのでしょうか…

たれ目形成の美容整形、どんな事に注意するべき?

優しい印象を与える垂れ目の形に憧れているという方も多いかもしれませんが、美容整形で形成する事が可能な…

相模原市で土曜日も受診できる美容整形クリニックランキング!2019年版

ヒアルロン酸はもともと人間の体内にもある成分ですが、老化とともに減少していくため、ヒアルロン酸注射で…

越谷市で信頼関係を大切にしている美容整形クリニックランキング!2019年版

顔のそばかすがコンプレックスだという方もいるかもしれませんが、そばかすを消す事はできるのでしょうか?…

美容整形でゴルゴラインを消す方法!

顔にできるゴルゴラインは老けて見えるから気になるという方もいるかもしれませんが、これを消す事はできる…

最新記事

PAGE TOP