美容整形 豆知識

ダウンタイムって何?美容整形のギモン

美容整形でよく耳にする単語「ダウンタイム」ってどんな意味なのか知っていますか?
施術を受けるなら知っておくべきワードですから、美容整形を考えている方はチェックしておきましょう。

ダウンタイムってどんな意味?

美容整形の施術を行ってから回復するまでの期間の事を意味していて、美容整形では手術により腫れやアザ、痛みや浮腫み、違和感などが発生しやすいため、日常生活が制限される事が考えられるのです。
患者の体質や手術部位や結果などによって後遺症の回復期間は異なっていて、ダウンタイム中の症状は受けた手術の度合や医師の腕によって差が出るのだそうです。

どの施術にもあるの?

冷却する事により、ダウンタイムのない施術もある事にはありますが、殆どの美容整形の施術でダウンタイムがありますし、その時の過ごし方が仕上がりにも影響するという事です。

ダウンタイムの少ない施術

プチ整形など簡単な施術や切らない施術はダウンタイムが少ないと言われていますが、ダウンタイムがないわけではありません。
場合によっては腫れや痛みなどの症状が出る事もありますので、あらかじめダウンタイムがどのくらい必要か確認しておくと良いでしょう。

ダウンタイム中の過ごし方

施術後の仕上がりを綺麗なものにしたいなら、医師の指示に従ってダウンタイム中を過ごす事が大切で、基本的には家でゆっくり休んで安静に過ごす必要がありますよ。
受けた施術によってダウンタイム中に必要な事柄が異なっていますが、切開手術を行った場合には傷口が綺麗に結合するまで大人しくしている事が大切ですし、医師の許可を貰ってから入浴や運動ができるのです。
少なくとも3日間は安静にするべきですし、仕事や学校に通いながら施術を受けるのは難しいですから、ダウンタイムが1週間以上必要な施術は大型の連休を利用したり、休職を考えたり、育休を利用して施術を受けた人もいるようです。

外出時の注意点
施術によっては術後すぐの外出が可能な場合もありますが、ダウンタイム中に外出するのはあまりオススメできません。
外に出なければいけない用事があるなら、施術した部位をきちんと保護したり、感染症を起こさないための対策が必要なのです。

気をつけるべき事

顔の施術のダウンタイムの時にメイクをしてしまうと傷口が炎症を起こしてしまう事が考えられますから、メイクは控えて炎症した部分を冷やすのがオススメです。
腕や足、目など施術した部位は、ダウンタイム中には極力使わないで休ませる事も大切ですよ。
ダウンタイム中に体を温める事はNGなので、飲酒や激しく体を動かしてしまうと施術による腫れや内出血が治りにくいのだそうです。

ダウンタイムで整形がバレる?
ダウンタイム中は、施術した部位が赤くなっていたり腫れているので整形した事がバレやすく、人と会う機会があるなら何らかの方法でごまかす事も考えると良いでしょう。

安全安心な美容整形は、信頼できる医師の指示に従う事が大切ですから、施術後も油断せず理想の仕上がりを手に入れましょう。

関連記事

  1. キャビテーション施術のメリットとデメリット
  2. 小顔を目指す、骨の施術のメリットとデメリット
  3. 女性の薄毛は美容整形で改善しよう!
  4. はじめての美容整形、気になるアレコレ
  5. 美容整形、ダーマローラーの効果とは?
  6. 美しい顔、黄金比って何?
  7. 後ろめたい?美容整形の賛否両論
  8. 美容整形ではどんな脱毛ができるの?

ピックアップ記事

男を磨く!美容整形のススメ

スキンケアや化粧と同じように、今では男性も美容整形を行うという人も増加傾向にあるそうです。男性向…

海外セレブの美容整形、なぜ人気なのか?

海外セレブの間では、美容整形は日常茶飯事のように話題になっていますが、セレブはどんな美容整形を行って…

水戸市にある皮膚の施術が得意な美容整形クリニックランキング

皮膚の症状の悩みは人それぞれですが、皮膚を肌荒れから守りたいならバリア機能について理解しておくと良い…

姫路市で医療レーザー脱毛ができる美容整形クリニック3選!2019年版

脱毛はサロンではなくクリニックを利用した方が効果的ですから、姫路市で医療脱毛が受けられるクリニックを…

船橋市で対応が丁寧な美容整形クリニック3選!2019年版

船橋市で丁寧に対応してくれる美容整形クリニックを探しているなら、オススメのクリニックがありますよ。…

札幌市で医療脱毛施術ができる美容整形クリニック3選!2018年版

今の季節だからこそ、脱毛したいと考えているなら美容整形クリニックに行ってみてはいかがでしょう。札…

最新記事

PAGE TOP